私たちはこうして「原発大国」を選んだ - 武田徹

を選んだ 私たちはこうして 原発大国

Add: iwofo83 - Date: 2020-12-07 17:15:36 - Views: 342 - Clicks: 7897

私たちはこうして「原発大国」を選んだ 増補版 「核」論 - 武田徹 - 楽天Koboなら漫画、小説、ビジネス書、ラノベなど電子書籍がスマホ、タブレット、パソコン用無料アプリで今すぐ読める。. 【送料無料】私たちはこうして「原発大国」を選んだ 価格:882円(税込、送料別) 豊かさを求めて「原発大国」を選んだ唯一の被爆国・日本。核の傘の下で平和憲法を制定した日本。このねじれを政財官の動き、映画等の文化を題材に検証する。. 一応著書の『私たちはこうして「原発大国」を選んだ』は読みました。ゴジラがどうの鉄腕アトムがどうの。清水幾多郎がどうの。タイトルからの期待に応える内容ではない。 推進派と反対派がどう戦ってきたのかというようなことはテーマにはなってない。. 私たちはこうして「原発大国」を選んだ 武田徹 中公新書ラクレ isbn円 年5月. 私たちはこうして「原発大国」を選んだ 増補版 「核」論の詳細。豊かさを求めて「原発大国」を選んだ唯一の被爆国・日本。核の傘の下で平和憲法を制定した日本。このねじれを政財官の動き、映画等の文化を題材に検証。年論を加え、電子版に増補。.

『私たちはこうして「原発大国」を選んだ』武田徹著を読む。 断片的に知っていたことを串刺しにしてくれる、まさに核論の総論。 「第五福龍丸の被爆」で映画『ゴジラ』が生まれたが、 同じ頃、中曽根康弘により「原子力予算が通過」した。. 私たちはこうして「原発大国」を選んだ - 増補版「核」論 (武田徹/中央公論新社)の書評は本が好き!でチェック!書評. 武田徹『私たちはこうして「原発大国」を選んだ』(中公新書ラクレ、年) 3. all reviewsへ参加している書評家、武田 徹のご紹介。現在も新聞、雑誌で活躍する現役書評家や、あの伝説的な書評家まで!. 武田徹著 中公新書ラクレ、年5月. 武田徹『私たちはこうして「原発大国」を選んだ 増補版 「核」論 (Kindle)』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。.

私たちはこうして「原発大国」を選んだ 著者 武田 徹氏 価格 ¥882(税込) 出版 中央公論新社 サイズ 299ページ isbn発売日 年5月. 著者:武田 徹 レーベル: 中公新書ラクレ 出版社:中央公論新社 新書:299ページ 発売日:分類: 核・原発問題 キーワード: 私 原発 大国 核 評価 3. 私たちはこうして「原発大国」を選んだ : 増補版「核」論. 武田徹 この本は書評するべきものではない。 しっかり歴史を見つめ、そして今何を考えるのか、単なる原発反対、推進でなくもっと本質的な議論が求められている私達が必要としている膨大な情報がこの本に含まれている。 中央公論新社. 目次 年論 新書版まえがきにかえて はじめに 1946年のひなたぼっこ(ただし原子力的日光の中で). 私たちはこうして「原発大国」を選んだ - 武田徹(ジャーナリスト) - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 著書に『原発論議はなぜ不毛なのか』、『私たちはこうして「原発大国」を選んだ』など。 ※このプロフィールは年07月20日の放送で使用したものです。. 『私たちはこうして「原発大国」を選んだ - 増補版「核」論 (中公新書ラクレ)』や『原発報道とメディア (講談社現代新書)』や『twitterの衝撃』など武田徹の全98作品から、ブクログユーザおすすめの作品がチェックできます。.

帯は「私たちはこうして「原発大国」を選んだ」著者渾身のジャーナリズム論。内容を要約し憎かったのだろう。 充実して非常に魅力的な本なのだが自分が内容を紹介しようとして見ると要約の難しさがよくわかる。. 武田鉄矢 今朝の三枚おろし. 『私たちはこうして「原発大国」を選んだ - 増補版「核」論 (中公新書ラクレ) 』(武田徹著、年5月刊) まずジャーナリスティックな論考で大切なことは、それが書かれた時期である。. 武田 徹『私たちはこうして「原発大国」を選んだ - 増補版「核」論』の感想・レビュー一覧です。電子書籍版の無料試し読みあり。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。. 5 形態: 299p ; 18cm 著者名: 武田, 徹(1958-) シリーズ名: 中公新書ラクレ ; 387 書誌id: bb0555086x isbn:.

私たちはこうして「原発大国」を選んだ : 増補版「核」論 フォーマット: 図書 責任表示: 武田徹著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 中央公論新社,. 11東日本大震災から80日ほど経ちましたが、 地震・津波による被害は甚大だったため、 復興には長い時間を要するしょうし、 福島第一原発の事故は収束する気配がありません。. 私たちはこうして「原発大国」を選んだ : 増補版「核」論 / 武田徹著 資料種別: 図書 出版情報: 東京 : 中央公論新社,. 【無料試し読みあり】私たちはこうして「原発大国」を選んだ 増補版 「核」論(武田徹):中公新書ラクレ)豊かさを求めて「原発大国」を選んだ唯一の被爆国・日本。核の傘の下で平和憲法を制定した日本。このねじれを政財官の動き、映画等の文化を題材に検証。年論を加え、電子版に.

5 形態: 299p ; 18cm シリーズ名: 中公新書ラクレ ; 387 著者名: 武田, 徹(1958-) isbn:書誌id: bb0555086x. Amazonで武田 徹の私たちはこうして「原発大国」を選んだ - 増補版「核」論 (中公新書ラクレ)。アマゾンならポイント還元本が多数。武田 徹作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. その増補版が、「私たちはこうして「原発大国」を選んだ」である。 今年の5月に緊急出版したもの。 原著に対して、「まえがき」が「年論」となっており、かつ、一度中公文庫になったときの「文庫版あとがき」を加えられたものである。. 話題の書『私たちはこうして「原発大国」を選んだ―増補版「核」論』著者による、渾身のジャーナリズム論。 〈目次〉 第1章 守るべきは「基本財としての安全と安心」 第2章 ジャーナリズムの公共性を巡って 私たちはこうして「原発大国」を選んだ - 武田徹 第3章 「知らせること」は正義なのか. 私たちはこうして「原発大国」を選んだ - 武田徹/著 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。宅配もお選びいただけます。. 『「核」論 鉄腕アトムと原発事故のあいだ』(勁草書房 年、中公文庫 年) 増補版『私たちはこうして「原発大国」を選んだ』(中公新書ラクレ 年) 『戦争報道』(ちくま新書 年) 『調べる、伝える、魅せる! 『原発報道とメディア (講談社現代新書)』(武田徹) のみんなのレビュー・感想ページです(26レビュー)。作品紹介・あらすじ:3.

武田鉄矢 今朝の三枚おろし『私たちはこうして「原発大国」を選んだ・光あり』. 「私たちはこうして『原発大国』を選んだ」 増補版「核」論. Webcat Plus: 原発報道とメディア, 3. チェルノブイリ 原発はそれまで事故を起こさず運転されてきており、むしろ優秀な炉として評価されていたため、停電時にディーゼル発電機が立ち上がるまでの間、タービンの慣性回転を利用して発電し、緊急炉心冷却系に電力を供給する実験の対象として. 武田徹教授の著書『私たちはこうして「原発大国」を選んだ』が発行されます 年05月02日 本学日本語日本文化学科武田徹教授の著書『私たちはこうして「原発大国」を選んだ』(増補版 「核」論)が発行されます。.

武田徹 私たちはこうして「原発大国」を選んだ (5)大阪万博会場に送られた原子力の電気 - Victoriaの日記 武田徹 私たちはこうして「原発大国」を選んだ (6)過疎地への原発誘致を決定づけた電源三法交付金 - Victoriaの日記. 5 中公新書ラクレ 387. 【私の読書録】 私たちはこうして「原発大国」を選んだ 武田徹著 中公新書.

私たちはこうして「原発大国」を選んだ - 武田徹

email: yconuf@gmail.com - phone:(479) 726-1788 x 8925

日本の地名の意外な由来 - 日本博学倶楽部 - 総合図説生物チェック トレーニング

-> マンガ/はじめての赤ちゃん - 鈴木洋
-> サンシャイン1

私たちはこうして「原発大国」を選んだ - 武田徹 - 平安寿子 あなたにもできる悪いこと


Sitemap 1

楽しい調べ学習 スポーツを知る本 第36期 全5巻 - 山口真由子 ハイパフォーマンス睡眠